「日々勉強!結果に責任」

 平成21年の自民党大逆風の選挙で落選を経験し、平成25年の参議院議員選挙(全国比例区)で国政復帰をさせていただきました。その間、政権交代により民主党が政権を担うことになりましたが、日本にとっては、未曾有の被害をもたらした東日本大震災という国難にもみまわれ、それは大変な時期でした。自民党は野党になり、私自身も落選中の身で、無力な自分をこれほど歯痒く感じたことはありませんでした。


 その時、心底痛感したのは、とにかく実力をつけなければという焦りにも似た思いです。それ以来、仕事の仕方、結果の出し方について改めて考えを徹底してまいりました。目の前のことに追われ、それらを対応していったら、途中で時間切れになって中途半端に終わってしまいました、ではなく、その時やらねばならないことを判断し、それらを達成するべく、できうることを徹底的に考え全力で行う姿勢で臨んでまいりました。筋の通らないところに結果は出ず、やるからには結果を出さねば意味が無い。そして、その結果には、それがどういう形をとるにせよ、責任を持つ。もし、望んだ結果にとどかなければ、目を逸らさずその原因をしっかり分析し、的確な改善策を考える。


 これらの基本を忘れず、常に「日々勉強」しながら、経験を糧とし、学んだことはどんどん活かす。この積み重ねが力につながってはじめて、ようやく国家・国民のための仕事ができるようになるのだろう、そう思って、地道に一歩ずつ歩んでまいりました。時には突破力を武器に、ぶつかるべきところはひるむことなくぶつかってまいりました。

 しかし、一つ一つ取り組めば取り組むほど、ますます課題の多さ・大変さに気づくばかりです。皆様のご意見・お声をお聞かせいただきながら、とにもかくにもここで終わるわけにはいかないと、強くそう思って活動しております。どうか皆様のお力添えを賜りますことを切にお願い申し上げます。


 平成31年正月 

            自由民主党 参議院議員 赤池まさあき 

参議院議員 赤池まさあき 日めくり

「活力ある日本へ!国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。歴史や政治に学ぶため、記念日等をまとめてみました。